Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログ1周年 & キャッツ11/30(ソワレ)レポ

キャッツのレポの前に・・・

当ブログが今日12月1日で1周年を迎えました。


fc2にお引っ越ししたり、管理人が南半球に行ったり、この1年の間にいろいろなことがありましたが、変わらずお付き合いくださっている皆様、本当にどうもありがとうございます☆

それではキャッツのレポを。今回のお席は、回転席4列目センターブロック。ヤンすもと姉妹仲良く観劇に行ってきました。キャスト表を見て、蔡ミストなのにびっくり。ダブルになってたんですね~。以下、印象に残った猫の感想です。

趙マンカス
私が一番多く見ているのが、趙さんのマンカスなんですが、今回趙さんの魅力再発見でした!
常に他の猫たちに気を配る優しいリーダー。バブをかわいがっている姿が微笑ましいです。
歌も上手だし、中国出身の方と言われなければわからないほど日本語が流暢。
カテコの笑顔も素敵
ロビーのスクリーンで、今秋劇場で上演中の中国の劇団を、趙さんと李さんが中国語で紹介していました。趙さんといえば、前のパンフのロン毛のイメージが定着していたので、短髪なのにびっくり(笑)

花代ジェリロ
花代さん、かわいいいいいーーーーーー!!顔小さい~目が大きい~~。
ガスを紹介するときと、グリドルのときの表情の変化がすごくよかったです。他の方とは違う、花代さん独自のジェリロを作り上げていました。

増本ディミ
美しい、たくましい、かっこいい!増本さん、大好きだ~
マキャに飛びかかっていく姿がかっこよすぎです。
メークが熊本ジェミマと似てて、たまに見間違えました(汗)

高倉タント
細い~足長~~~~~~い!顔小さ~~~~い!
高倉さんて、一体何頭身なんでしょう?おだやかな微笑みも素敵なんだよな~。
片足をぴーんとあげてぴくりとも動かない姿に見とれました。

南バブ
南さんのソプラノはやっぱり美しい。前より子猫っぽい動きが増えててよかったです☆
飛行機リフト成功した!と思ったら、降ろすときに勢いがついてしまったらしく、投げ飛ばされてました・・・大丈夫だったかな。。

レベッカヴィク
レベッカさんもすごく細い!そして、一目で外国の猫さんだとわかります。
ソロのダンスにもう少し柔らかさがでるといいな~なんて思いました。

松下ボンバル
すみません、最初登場されたときグリザかと思いました・・・(爆)
歌い方もちょっと独特。バーのママ風・・・。

奥田グリザ
最高です!自分に語りかけるように歌う早水さんも好きだけど、自分の歩んできた道、これから歩む道を思い浮かべるように歌う奥田グリザも好き。メモリーは涙涙でした。

芝マンカス
もう、姉妹で今すぐ嫁げるくらい好きです(笑)
腰ふり&小力さんダンス健在!みゃおみゃお~の高音の間に、低音のみゃおっが混ざってて、面白さアップです☆

李スキンブル
私の中で、李さん=マンゴなので、スキンブル姿に最初はちょっと戸惑いました。
スキンブルナンバーでちょこちょこ活発に動きまわってる姿がかわいくてよかったです。

牛コリコ
百々さんに負けず劣らず細い!きれいな顔立ちですね~。
スキンブルナンバーで松下ボンバルが上に乗ったときは、ちょっと心配になりました(爆)

村ガス
グリドルのしっぽにじゃれてる村さんがかわいい(萌)。素でうれしそうだった(笑)。
村さんの低音が特に好きです。
村ガスも好きなんだけど、スンラガスもそろそろ見たいな~。スンラさん、ずっと韓国なんでしょうか。

范ギル
アクロバティックでなかなかよかったです~
千葉さん、大丈夫かな・・・。

石井長老
石井さんの笑顔がかわいい☆次は海で会いたいな。

百々マンゴ&磯谷ランペ
百々さん、相変わらず細いです~ちゃんと食べてますか~?心配だ。
百々さんの笑顔に癒されます。次はスキンブルでお会いしたい!
磯谷ランペは、前にも増して表情豊かになっててよかったです♪


役者さんの好みが似ている私たち姉妹。帰り道は猫トークで盛り上がりました。

帰るとアルプが届いてました。真っ先に寺田さんの記事を読んだのは私です(笑)。噂通り、オペラ座の次の公演地は大阪ですね。
海の次回作は来月号で発表ですか。バレバレなのに~。

オペラ座の怪人11/25(ソワレ)レポ

今週はいろいろと忙しく、PCに向かう時間が取れず更新が滞っていました・・・。

さて、昨日は6月の500回記念以来のオペラ座の怪人観劇でした。ご一緒させていただいたCさんHさん、ありがとうございました☆楽しかったです~

早速本編の感想いきます。

佐野ファントム
念願かなっての佐野ファントム。一時期調子が悪かったと伺いましたが、昨日は好調だったようです。
第一印象は・・・イケメン!彫が深いお顔立ちなので、外国のファントムのよう。背がすらりと高く、足も長~~~い!
佐野ファントムは演技のファントムですね。特に、最後の地下室でのシーンの表情の変化が素晴らしかったです。
「醜さは顔にはないわ。穢れは心の中よ。」とクリスに言われ、自分の弱さを見透かされたときの顔。クリスを見つめ、ラウルをにらみ、決意したようにパンジャブの輪を切ったときの顔。
クリスが去って、猿のオルゴールを前にしゃっくりあげている姿がかわいそうでかわいそうで・・・私が代わりに地下で暮らしますと手を挙げたいくらいでした(←おいおい)。

確かに歌は高井さん、村さんに比べれば弱いです。声量で押している感があるし、高音の伸びが足りません。
でも、私はすごく好きなファントムです。もうちょっと余計な力を抜いて歌えばよくなるんじゃないかな~なんてえらそうなことを考えました。。


西クリス
5月に拝見したときとまるで別人!その成長っぷりには目を見張りました。
歌はもともとお上手ですが、顔の表情も柔らかくなり、笑顔が増えました。ダンスも踊れます。以前気になった訛りもなくなりましたね。

最後の地下室でのシーンで、本当に涙を流しながらの演技に心を打たれました。ファントムとラウルの間で揺れ動くクリスの気持ちが伝わってきました。


北澤ラウル
北澤さんって本当に喉が強いですね。あれだけ続投されているのに、声に張りがあるし、声量もあります。思えば、北澤さんが不調なときって見たことないかも。
沼尾クリスだと尻に敷かれてそうだけど、ぽわわ~んとした西クリスだとバランスがよかったです。


宮内メグ
宮内さんもデビューしたての頃から比べると、表情にやわらかさが出てよくなっていました。マスカレードのシーン、すごく嬉しそうでかわいかった~♪


岩本カーラ
いい感じに壊れてきてます!「あたしよりあのチビがいいのね!」ってすねてるのがかわいいの。
あとは蛙の声をがんばっていただければ言うことないですー


小林フィルマン&寺田アンドレ
この二人大好き!!寺田さん、嬉しいときも悲しいときも常に眉毛がハの字なんですけど~。額には汗が。もう面白すぎですー。


カテコのお話。
今回の公演は、最後の地下室のシーンで3人の演技に引き込まれ、息もできないくらいでした。カテコでは最初、拍手をする手に力が入らなくって。それくらい感動したのに、カテコはあまり盛り上がらず・・・幕の間からラウルがぴょこんと出てきて、続いてクリス、ファントムが出てくるところで終わりでした。カテコだけは不完全燃焼だったなあ。残念。


話は変わりまして、家に帰ってきてからCさんより「マルシアがアイーダに!」というメールをいただき、キャスボをチェックしました。
ほんとだーーー!まさか主役を客演の役者さんがやるとは思っていなかったのでびっくりです。マルシアさん、歌上手だからアイーダの歌も問題なさそう。あのドレッドヘアが想像できないけど。

鹿鳴館の通し稽古には石丸さんのお姿が。出るんですね、石丸清原。
ということは・・・次のラウルは石丸さんはないってことね。

キャッツでは、万次郎の岸さんがスキンブルデビューのようです。ラウル役者さんってスキンブル出身が多いので、やっぱり岸さんも新ラウル候補?!


オペラ座も来週はキャス変がありそうな予感がするし、明日がドキドキです~。

11月18日「壁抜け男」ソワレレポ~俺は部長~

行ってきました~壁抜け男!前楽ということで、カテコも大盛り上がり。観劇自体久しぶりだったので、楽しかったです。
では、本編の感想を。

デュティユル 石丸幹二
素晴らしかったです、石丸デュティユル!二枚目役を演じているときの石丸さんも素敵なんですが、前回のブラコメのぶーりん同様、今回のデュティユルのような情けないさえない男を演じさせても決まってしまうのがさすがプリンス。
「怪盗ガルガルだっ!」とか言ってぴょんぴょん飛び回ってる姿が愛らしかったなあ~。

イザベル 坂本里咲
かわいいっ!確かにお年ではあるんですが(爆)、清楚で純粋な女性の役が似合います。
ピンクのガウンを着てデュティユルを誘惑するシーンでは、ミニスカートにドキドキ

八百屋・娼婦 丹 靖子
うまいな~丹さん!適度に力が抜けたゆるゆるした感じが最高です。
水玉のドレスに赤のブーツの衣装がかわいかった~。

C氏(公務員)/囚人 小林克人
やっぱりイケメンですねえ、小林さん!
太った囚人役のときは、「まじでこれコバちゃんですか?」(←コバちゃん言うな)って問いかけたかったくらい。あれ、中でかかんでるのかな。
パンティの歌も間近で聴かせていただきました(笑)

デュブール医師/警官2/弁護士 寺田真実
寺田さん、あなたって人はどんだけ面白いんですか!(爆笑)医者のときは、常に「何かを夢見ている」目。
ヤンすもが「寺田さんってさ、入団したの割りと最近なのに古株なにおいがするよね」って言ってたけど、なんかわかる気が。脇役でも、寺田さんが演じると目が離せない(笑)。

B氏(公務員)/警官1/看守1/ファシスト 荒木 勝
警官のときの、寺田さんとのデコボココンビがよかったです~

画家 渋谷智也
最前列だったので、目の前で観察させていただきました。壁抜けの後はガス→村さんがファントムにシフトになるのかな。

M嬢(公務員) 佐和由梨
刑務所に入ったデュティユルに愛を告白しちゃうシーンのはっちゃけっぷりがいい!

A夫人(公務員)/共産主義者 久居史子
さすが歌がお上手ですね。エビータのミストレスもやっていらっしゃったとか。現ミストレスのお二人より、ずっと歌は安定してると思います(爆)。名古屋ではぜひミストレスに復帰を。

乞食/看守2/裁判長 井上隆司
乞食って井上さんだったんだー!気づかなかった(遅)

新聞売り 有賀光一
眼光がスルドイ(笑)。昨年の夢醒めのときのメソを思い出しました。

部長/刑務所長/検事 高井 治
今回の席(最前列センター)はまさに高井席でした。人間の高井さんが目の前に来まくり!私は照れるどころか、がっつり観察しましたよ(笑)。
普段の高井さんって絶対「俺」とか言わなそうだから、「俺は部長!」っていばってるだけで面白い。
検事のときの中国の皇帝みたいな服もいいんですが、私のお気に入りは刑務所長爆発頭が最高です。
カテコで丹さんとダンスを踊る姿には、感動さえおぼえました。ダンスですよ、高井さんが!(←こらこら)それもまたあの爆発頭で!

生声も聴けてよかったけど、やっぱり高井さんの歌が満喫できるのはファントムしかないなあと実感。カテコでみんなで歌を歌ったあと、高井治リサイタルをやっていただいてもよかったくらいです。

改めてカテコのお話を。
大盛り上がりで3回も歌を歌いました~またまた高井さんが目の前に!
最後はオールスタンディング。寺田さんの笑顔が忘れられません。
バイバイしながら去っていった後、幕の間から石丸さんが現れてバイバイ。
壁抜けはハッピーエンドではないんですが、観終わった後に意気消沈するような暗い話でもない。派手ではないけど、役者さん一人一人のレベルが高くて大満足でした。
何より元気そうな高井さんの姿が見られたのが嬉しかったー。あんなに楽しそうな高井さんを見てしまうと、今度ファントムでお会いしたときに違和感さえ抱いてしまいそうです(笑)。

豪猫昨夜舞踏会

突然ですが問題です。

問1

表紙


↑この4匹は何猫でしょう?

問2

タガー


↑これは何猫でしょう?

追記を表示

Into the woods~ダビット・・・

忙しい・・・んですけどね。チケット取っちゃったんだもん。20ドルだし。
ということで、昨日、うちの大学のサークルが演じる「Into the woods」を観に行ってきました。
日本でも、今年の5・6月に宮本亜門さんの演出で上演してましたよね。シルビアさんや小堺さんが出演されていました。(日本では観に行き損ねちゃったけど。。)作品紹介はこちら

ストーリーは、魔女の呪いにより、子供ができないパン屋とその妻が、呪いを解くために魔女に言われた通り、純白の牛、真っ赤な頭巾、黄色い髪、金色の靴を森に探しに出かけるというもの。おとぎ話3つ(シンデレラ、赤ずきん、ジャックと豆の木)が出てきて、それぞれのお話が進みつつ、このパン屋夫妻との掛け合いもあり、単純に「めでたしめでたし」で終わらないのが、このミュージカルのおもしろいところのようです。

外国でミュージカルを観るのは、5年前にロンドンで、3年前にシドニーで観た「マンマミーア!」に続き3回目。オーストラリアにいる間に、果たして何回観劇に行くのやら・・・。

劇場はこんな感じ↓

ドラムシアター


ちらしに「大学からたったの15分!」って書いてあったので、てっきり徒歩で15分だと思い込んでいたんですが、前夜劇場の場所を検索して、それが車で15分なことが判明。
車なし子ちゃんの私は、バスで30分かけて行きました。

この劇場はまだ新しいらしく、内装がとってもきれい!
座席数は300くらいかなあ。やっぱり劇場に入ると落ち着く(笑)

席についてみてびっくり。ガラガラだよ・・・最前列と2列目には誰も座ってない。
一応指定席で、私は5列目のど真ん中でしたが、私の左側には誰もいなかったし、右側には親子2人がいただけ。
えーっと、お客さんの数は全部で30人くらい?(汗)

次にびっくりしたのは、生オケだったこと!しかも、ぶっちゃけ四季のオケよりうまい(爆)

舞台装置は手作り感満載でしたが、衣装はメルヘンチックでかわいい~ヤンすもが見たら喜ぶだろうなあ。
よく見ると、衣装にさりげなーく役名が書いてある。シンデレラのドレスにも、ちゃんと「Cinderella」って書いてあったし。おとぎ話を知らない人にも理解できるような親切設計。

物語が進み、木に扮するアンサンブルさん登場。その中に、モヒカンのおもしろそうな人発見。パンフで名前を確認したら、Davidだったので、勝手にあだ名をダビットに決めさせていただきました。

ダビット、予想通り本当に面白かった。
木の次は、シンデレラの馬車の馬→赤ずきんのオオカミ。
オオカミは、チョイ悪親父にしか見えない。頭モヒカンのままで、革ジャン着用。

オオカミの後は、いきなりシンデレラの王子様に変身。でもモヒカン
王子なのに、上半身裸にベスト着用。ラダメス風?(←謎)
それにお、王子・・・そのお腹は・・・きっと幻覚ですよね。エビータだったら、絶対ペロン。下様枠。
王子やりながら、自分で大道具運んだりしてて、働き者のダビットです。

役者さんたち、みんな学生なので、歌やダンスは力不足だけど、フレッシュな感じでよかった~。

最後に3つめのびっくり。カテコがなかった。
役者さんたち、そそくさと舞台袖に引っ込んでいきました(笑)お疲れ様ー!

記念にパンフも購入↓

パンフ


パンフ読んでたら、他の劇団が「美女と野獣」と「ウェストサイドストーリー」をやるとの情報が。
BBは、前に迷ってたほうよりこっちのほうがうちから近いー。
ウェストサイドも観たことないし、「トゥナイ~ト♪トゥナイ~ト♪」が聴きたいな~。

オーストラリアでも観劇ライフ継続中です。

Extra

プロフィール

すもも

Author:すもも
大学院生。南半球在住。

バリトン好き。雅な人好き。

*ご贔屓さん*
高井 治さん
柳瀬 大輔さん
今井 清隆さん
保坂 知寿さん
紗乃 めぐみさん
他多数・・・

今月の観劇予定

5日 王子とこじき(文京シビックホール)
6日 コンタクト(マチネ)
8日 王子とこじき(埼玉公演)
12日 オペラ座の怪人(マチネ)2周年


オペラ座の怪人占い


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。