Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたしはほしい


もう1つ脳がほしいくらいです。左脳も右脳もフル回転。
更新&いただいたコメントへの返信が滞っていてすみません。。

とりあえず明日提出の論文が終われば・・・土曜には飲茶食べにいく予定なので、自分を励ましながらがんばり中。って、課題提出は毎週あるんだったー。
でもなんだかんだで充実してるからまあいいっか。はくなまたた。
スポンサーサイト

シモとシバ

先週の金曜にエビータ観劇に行ったヤンすもから、いろいろと感想を聞きました。(以下、語り手はヤンすもです)

ロビーガラガラ
金曜のソワレということで、お客さんが少なく、ロビーもガラガラ。
そんな静寂の中で、「ジョン万次郎のパンフください」って言うのは相当恥ずかしかったー。(←妹よ、ありがとう!)

全開(全壊?)
芝さんが全開だったー!席の横(1階下手前方)を通ったときは、心の中で「キヨミチ♪キヨミチ♪」

アルゼンチンに坊主が。
でっかい坊主な人がいるって思ったら牧野さん。目立ちすぎ!(笑)
ブエノスアイレスでも坊主です。

ダンディー
飯野さんのマガルディは渋くてかっこいい。まだ慣れてない感じだったけど、かっこいいからまあいいっか。足がね、長いの(ハート)
お父さんにしたい人No.1。

足が白い
ちえさんのエビータがスカートをたくし上げるシーンがあるんだけど、足が白くってどきどき。すごくかっこよかったし、これからもっともっといい女優さんになってほしい(←ヤンすも利先生)

シモハラ
下様はさすがだったよーちゃんと軍人らしい重々しさが出てました。腹も出てました(爆)

番外編その1
万次郎のパンフに、目が細すぎるもじゃ男が。これは柳瀬さんなのか。そうだとしたら、なんでこんなに限界に目が細いのか。やなぴーに何があったのか。とにかく万次郎パンフはおもしろい。(←やなぴー細目疑惑、非常に気になります笑)

番外編その2
第3の船長、白倉さんはかっこいい。パンフのプロフ写真、祐様に似てる。写真の写り具合が。私の目の錯覚かも(←なんだその不確かな情報は)


以上、ヤンすものエビータ感想でした。

先日、日本から送ってもらったアルプが届いたんですが、エビータ3人対談読んで爆笑。
真っ暗な楽屋で沖縄民謡かけてたら、そりゃあ芝さんも嫌がるわ(笑)
家では蝋燭で過ごすって、下様んちどんなんですか?!蝋燭ともしてバラ風呂とか入ってそう(イメージ)。


はい、じゃあキャストチェックに移ります。

オペラ座の怪人
メインの3人はかわらず。き、北やん大丈夫?体調が心配ですよ・・
夢醒めが終わったので、次は涼太ラウルかな。それか佐野さんがラウルにシフトか。

ずっと喉の調子を悪くされている秋山さんに代わって戸田さんが入られました。秋山さん、少しお休みできるといいなあ。


キャッツ
石野ランペ
我らがダンスキャプテン、石野さんがいよいよキャッツデビュー!(←すみません、先週からダブルになってたんですね汗)
ダンスの方なので、ヴィクかジェミマかな~なんて勝手に予想してたんですが、ランペでしたかー。
どんな泥棒猫になるのか楽しみです。石野さん、歌は歌えるのかな?
マンゴが幸田さんに交代。モモさんお疲れ様でした。もっと食べてね。


私はようやく8月号のアルプを読むことができましたが、そろそろ9月号が来る頃ですね。散歩誰だろう~?

豪野獣~ほそっ

BBパンフ


「美女と野獣」を観に行ってきました。今回は学生のじゃなくて、アマチュア劇団の。チケット安い~!

今回の劇場はうちから乗り継ぎがスムーズにいけば、電車とバスを使って1時間の場所にあります。
が、今日は土曜日=バスの本数が少ない・・というわけで、せっかく間に合うように駅に着いたのに、バスを40分待ったせいで思いっきり遅刻しました。。ほんと、1時間にバス1本だけっていうのはやめてくれ。

↓劇場の隣にある湖。
湖


↓これが劇場です。
カルチャーセンター



遅れて入ると、前半の終わりあたりでした。ビーアワゲストには間に合った。
舞台の上に茶色い羊がいる・・と思ったらビーストだよ!
えーっと、私はBB観るの初めてだったんですが、確かビーストは重い着ぐるみを着てるんですよねえ?某パツ野獣さんも「あの着ぐるみはすごく重いんです」とか言ってたし。
豪野獣は、王子の顔だけが野獣化しています。体は人間です。ラウルみたいな白シャツに革パン。めっちゃ身軽。
それに激弱。ベルに襲いかかろうとしたオオカミたちと戦うシーン、ワウっって犬っぽく飛びついてあっさり負けてました(汗)
最後のガストンとの戦いもやられっぱなしだったし・・みぞおちパンチされて負けるってどんな戦いだ(笑)?

ちなみにこの方がビースト役でした(ジョンさん)↓
ビースト


ジョンさんは細いので、佐野ビータイプ?体が細い分、顔だけ野獣なのがなんとも可笑しい。歌もなかなか上手でした。

ベルはこの方↓

ベル


この写真だとあんまり・・ですが(爆)、ちっちゃくてかわいかった~。歌もうまいな~と思っていたら、レミゼのコゼットもやったことがあるそうです。

ルミエールはこの方↓

ルミエール


この怪しい目つきがたまらない(笑)

ガストンはこの方↓

ガストン


歌はうまいんだけど・・全然もてなそう(←失礼!)マッチョっていうかふとっ・・。

↓チップの子役ちゃんがかわいすぎて、誘拐したいくらいでした(←やめなさい)

チップ



アマチュア劇団ということで、今回も突っ込みどころ満載。
セットや衣装も手作り感が溢れていました。

最後の野獣が王子に戻るシーン。確か一瞬で王子に戻るんですよね?某パツ野獣さんも「あの仕掛けは両親にも話してはいけないんです」とかいい声で言ってたし。
でも、えらい長い時間かけて王子に戻ってました(笑)くるくる~って回転して、とれてま~すって。大変わかりやすい演出です。

驚いたのは、石丸さんでもきついというあのヅラを被ってなかったこと。自毛自毛!自毛がロン毛!うん、自毛のほうがいいよ!

召使たちも人間に戻りますが、顔白塗りなまんまなんで、私一人で呪いがとけてないじゃん!とか焦りました。もともと白塗りな人たちなんだ(←違います)。まあ、白塗り好きだからいいんですけども。


来月のキャッツもアマチュア劇団のなんですが、ミストの登場シーンとか、グリザが天上に昇るシーンとかどうするんだろう~。
オペラ座もやってほしいけど、あのセットが無理なんだろうな。シャンデリアとか・・この際ミラーボールで代用でも・・!手作り感溢れる仮面の怪人も見てみたいのに。

チェっチェっ芝ッチェ


ヤンすもが明日エビータを観に行きます。芝さん好きの妹は、キヨミチオンステージに魂持っていかれることでしょう。
エビータのCD聴いて、「芝さん好きです」って告白してたし。

劇場でついでにジョン万次郎の夢のパンフを買ってきてくれるように頼みました。500円だしね~。
ほんと、早く輸入したい。殿殿ー柳殿ー!(壊)

万次郎も「もじゃ船長の英会話塾」でもやってくれればよかったのに。
第1回目は自己紹介の仕方の前に、「Hungry!」から始まるんだろうな、きっと。

続いて食べ物の名前を暗記。もちろん最初に出てくるのはカレー

どさくさに紛れて「待ってろ!」(←ラウル)とかも(英語じゃないじゃん)。


先ほど、久々にオペラ座のキャスト・スタッフを見てみたんですが、南めぐみさんのお名前がいつの間にか消えていました。あれはなんだったんだー。
代わりに八幡三枝さんが追加。八幡さんといえば、シラバブ・ジェニー・ミストレスといろんな役に抜擢されてるんですよね。この路線だと・・・メグ?
八幡さん、ちっちゃくてかわいらしいのに、舞台ではあんまり笑顔を見せてくれないのと、歌に不安が残るところが・・・。
歴代のクリス役者さんってシラバブもやってた方が多いので、がんばってほしいなあ。

他には韓国の方が4人ほど追加になっていました。きっとマーティンさんにお稽古つけてもらってるんでしょうね。マーティンさん、韓国LKのプンバァ稽古もあるし(←プンバァって決め付けかよ!)忙しそう。

アンサンブルさん、もうすっかり誰が誰か状態になってるんだよな~(汗)。年末に新しいパンフ買おうっと。

うちへ帰して~


早く日本に帰って佐野ントムが見たい。チョコレートカフェとか行ってる場合じゃないよ、ホント。

いろんな方のレポを読ませていただいたり、メールで詳細を伺ったりして、まだ見ていないのに感動してしまいました。佐野さんのファントムはすごいらしい。

・足が長い
・かっこいい
・美しい
・クリスをすごく大事にしている
・歌声が甘くて素敵
・醜くない
・ラストは涙なしには見られない

ああ、佐野さん、年末に絶対お願いします(高井さんは?)。最前列ありますから!
これでクリスが沼尾さんか苫田さんで、ラウルが柳瀬さんだったら言うことなし~(←欲張りすぎ)


さて、キャストチェックに移ります。

オペラ座の怪人
今週も佐野さんだ~♪いいなあ。
今思うと、5月に佐野ラウルが見られたのはラッキーだったかも。もうしばらくは見られそうにないですし。

北澤さん、お疲れ様です!10週目かな?
ほんと、このラウル不足はいつ解消されるのか。夢醒めが終わったらキラキラ涼太ラウルが、オペラ座の地下室で「みんなが幸せになれたらいいな~」とか言ってくれるんでしょうか。

石丸さんは壁抜けてるし、柳瀬さんはなんか食べてるし、内海さんは全国各地でパンツ洗ってるし・・・
万が一のときは、やっぱり佐野さん兄(弟?)か、柳瀬さん弟に頼んでみる?!柳瀬さんも弟さんのほうだったら、衣装作り直さなくて平気だね、絶対。


キャッツ
先週デビューした奥田グリザがシングルに。名古屋夢醒めのマコママは早水さんかな~。
石井さんは当分長老猫ですかー年末はピアンジやってね(←だから欲張りすぎだって)


夢から醒めた夢
ん?先週名前が出た新ピコの真家さんはどこへ?
いつも新人さんデビューの時期は微妙なような・・・

立岡じーちゃん、この前まで海にいたそうですが、京都へ移動。
じーちゃんの体調が心配です。


アイーダ
佐渡さんの姿が見えないな~と思ったら、アムネリスが五東さんと交代(←先週からでしたっけ?記憶喪失)
五東さん、クリスでも・・・(←まだ望みは捨てていない)


ジョン
今週ももりもり食べてますよ~(←こらこら)


早く年末が来ないかな~

パツパツパツ~


また行ってしまいました・・・例のチョコレートカフェに。
↓これが今日の昼ごはん。

チョコ


友達を連れていって、二人でケーキをシェアしました。
見ての通りチョコだらけ
右はブラウニーなんですが、すでにチョコでできてるブラウニーに、さらにチョコをかけまくっているという、なんともオーストラリアらしい食べ物。
左はこのお店一番人気のマフィン(?)。これも生地にチョコが練り込んであるのに、それにチョコをつけて食べるという、チョコ三昧の食べ物。
甘くて食べきれないって思ってたのに・・・ペロリとたいらげました(汗)。さすがに飲み物は水にしたけど。

↓これはこのお店のイメージキャラクター。きもかわいい。

イメージキャラクター


お腹がいっぱいになったところで、ヴィクトリアマーケットに移動。
街の中心地から少しはずれたところにあるので、トラムにごとごと揺られること数分。とにかく巨大なマーケットです。
洋服やら土産ものやら食べ物やら、何でもある!
オーストラリアのワインも売ってて、試飲しました。昼間から飲酒☆なんて素敵~。

ヴィクトリアマーケット


食品売り場には、チーズの専門店とかソーセージの専門店とかあって楽しいです。この近くに住んでたら、きっと毎日買い物に来ちゃって破産するな、私。
パスタの専門店なんてのもあって、打ちたてのパスタが売ってたー!欲しかったけど、うちに持って帰るまでに悪くなっちゃいそうだったので断念。

中には、鶏の専門店なんてのもあって、あひる、にわとり、チャボ、うずら(もちろん生きてる)が売られていました。
うずらは卵を食べるために買うんだろうけど・・・チャボって、買って食べるんだろうか・・・。
そんなことを考えていたら、オージーがチャボ1羽お買い上げ。チャボの行く末が気になります(汗)。

次に向かったのは、水族館
わ~っ、水族館なんて何年ぶりだろう!ってことで、魚くん並みにはしゃぎまくった私たち。
クラゲばっかり集めたコーナーとかもある、マニアック水族館で面白かったです。

↓水族館の近くでパチリ。メルボルン市内です。下を流れているのはヤラ川。

メルボルン市内


最後にチャイナタウンに移動し、春巻きとか食べた。(←食べすぎ)
↓香港や台湾で人気の、タピオカ入りドリンクも飲みました。

バブルティー


オーストラリアでは、パールティーとかバブルティーって呼ばれています。私が買ったのは、マンゴーミルクティー。ほど良い甘さでおいし~。

日中食べすぎたので、夕飯はサラダだけで我慢。
年末に劇場でお会いするときに、私がパツパツになっていても驚かないでくださいませ。

オーストラリアン


今日はオーストラリアのあれこれを紹介しようと思います。(ミュージカルネタがないとも言う)

オージー
オーストラリア人のことはAussie(オージー)と呼びます。オージービーフのオージーね。
ちなみに、ニュージーランド人はKiwi(キウイ)。ニュージーランドに生息するKiwiっていう鳥にちなんでそう呼ばれているようです。


No worries
オーストラリアで「Thank you」と言って、「You are welcome」と返してくる人はまずいません。かわりに使うのが「No worries」。
LKのハクナマタタの歌詞に出てくる「心配ないさ」は、No worriesの訳なんですよね。オーストラリアとは何の関係もありませんが。


日本大好き
オーストラリア人は日本が好きな人が多い。
日本語学習者数も、韓国、中国に続いて世界第3位。
オーストラリアでは、高校で第二外国語を勉強するので、日本語を選ぶ生徒も多いらしいです。
どこの大学にも大抵日本語学科があるし、私の友達にも日本語を専攻している人がたくさんいます。
私は行ったことがないけど、大学に漫画図書館なんてのもあって、無料で日本の漫画が読めるらしい。無料の漫画喫茶?


肉はキロ買いが常識
こっちに来てから、肉は肉屋さんで買うようになりました。
というのも、スーパーでプラスチックのトレーに入って売られている肉は、量が多すぎて食べきれないから。
我が家は4人暮らしで、冷凍庫も冷蔵庫もパンパンなため、買いだめはしないようにしています。
肉屋さんなら、使う量だけ買えるし。

初めて肉屋さんに行ったときのこと。
値段はキロ単位での表示だけど、1キロとか買う人なんていないよね~なんて思っていたら・・・

オージー「豚のミンチ1キロと、鶏手羽2キロと、牛肉1キロください。」

いた・・・。

そう、オーストラリア人が肉屋さんで肉を買うのは、スーパーで売られているのじゃ量が少ないからだったんです。でも、そんなに肉買ってどうするんだろう。
「豚のミンチ200グラムください」って言うのは、肩身が狭かったわ。。

肉屋さんネタでもう1つ驚くのが、牛のいろんな部分が売られていること。
牛の舌とか・・・舌ですって感じ。形そのまんま。あれを買って家で牛タンを食べる気にはちょっとなれません。
他にも牛の心臓とか、どの部分なのかよくわからないものも取り揃えております。料理の仕方すら謎。


大学が巨大
これは前にもちょっと話しましたね。
うちの大学には、劇場、コンサートホール、美術館などの施設があるんですが、映画館があるのを発見。
入ってみたら、普通の映画館と変わらなかった(驚)。
最近の映画はやってませんが、今度「マトリックス」を上映するらしい。


カルチャーショックを受けることはあるけれど、なんだかんだ言って、オーストラリア大好きなすももでありました。

スケジューラー

四季のスケジューラーをアンインストールしました・・・。
こっちにきてから、パソコンが起動時にフリーズするようになってしまい、このままじゃ壊れるーと思って原因を調べたところ、どうやら起動時にスケジューラーも一緒に起動しているのがよくなかった模様。

今のパソコンはもう3年くらい使っていますが、壊れて新しいものを買う余裕がないので、スケジューラーよ、さようなら。。

アンインストールしてからフリーズすることはなくなりましたとさ。
もじゃ船長の画面とかでませんように(でないでない)。


さて、月曜恒例のキャストチェックいきますー。

オペラ座の怪人
汐留探検隊トリオですね~(今月のアルプ参照)
あの写真を見た限りでは、沼尾さん、佐野さんよりだったけど、実際の舞台ではどうなのか気になるなあ。

佐野さんのファントム、1週間のうちにどんどん成長されてるそうなので、今週は沼尾クリスとどんな演技を見せてくれるのか楽しみ~(早く見たい涙)

記念公演やっぱり村ファントムかな?
ラウルは4000回前に、いきなり壁抜け前の石丸さんとか出て1週間消えとかしちゃったりして。
石丸さんが来ると前予の回線パンクしますからね(笑)


キャッツ
あれ、夕方に見たときはミスト松島さんのシングルだったのに、今チェックしたらダブルになってる~。


ジョン(←短縮しすぎ)
今週も殿ですね~。
かなり恰幅よくなってるって噂ですが・・・(もう?)全国まわってピアンジ枠になっちゃったりして。流し目ピアンジ。


日本から送ってもらうものがあったので、アルプも頼んだのに、母親より「入れるの忘れた」との連絡が(涙)新稽古場完成写真にちっちゃく写ってるおデコが広い人、早くみたいー(笑)

Into the woods~ダビット・・・

忙しい・・・んですけどね。チケット取っちゃったんだもん。20ドルだし。
ということで、昨日、うちの大学のサークルが演じる「Into the woods」を観に行ってきました。
日本でも、今年の5・6月に宮本亜門さんの演出で上演してましたよね。シルビアさんや小堺さんが出演されていました。(日本では観に行き損ねちゃったけど。。)作品紹介はこちら

ストーリーは、魔女の呪いにより、子供ができないパン屋とその妻が、呪いを解くために魔女に言われた通り、純白の牛、真っ赤な頭巾、黄色い髪、金色の靴を森に探しに出かけるというもの。おとぎ話3つ(シンデレラ、赤ずきん、ジャックと豆の木)が出てきて、それぞれのお話が進みつつ、このパン屋夫妻との掛け合いもあり、単純に「めでたしめでたし」で終わらないのが、このミュージカルのおもしろいところのようです。

外国でミュージカルを観るのは、5年前にロンドンで、3年前にシドニーで観た「マンマミーア!」に続き3回目。オーストラリアにいる間に、果たして何回観劇に行くのやら・・・。

劇場はこんな感じ↓

ドラムシアター


ちらしに「大学からたったの15分!」って書いてあったので、てっきり徒歩で15分だと思い込んでいたんですが、前夜劇場の場所を検索して、それが車で15分なことが判明。
車なし子ちゃんの私は、バスで30分かけて行きました。

この劇場はまだ新しいらしく、内装がとってもきれい!
座席数は300くらいかなあ。やっぱり劇場に入ると落ち着く(笑)

席についてみてびっくり。ガラガラだよ・・・最前列と2列目には誰も座ってない。
一応指定席で、私は5列目のど真ん中でしたが、私の左側には誰もいなかったし、右側には親子2人がいただけ。
えーっと、お客さんの数は全部で30人くらい?(汗)

次にびっくりしたのは、生オケだったこと!しかも、ぶっちゃけ四季のオケよりうまい(爆)

舞台装置は手作り感満載でしたが、衣装はメルヘンチックでかわいい~ヤンすもが見たら喜ぶだろうなあ。
よく見ると、衣装にさりげなーく役名が書いてある。シンデレラのドレスにも、ちゃんと「Cinderella」って書いてあったし。おとぎ話を知らない人にも理解できるような親切設計。

物語が進み、木に扮するアンサンブルさん登場。その中に、モヒカンのおもしろそうな人発見。パンフで名前を確認したら、Davidだったので、勝手にあだ名をダビットに決めさせていただきました。

ダビット、予想通り本当に面白かった。
木の次は、シンデレラの馬車の馬→赤ずきんのオオカミ。
オオカミは、チョイ悪親父にしか見えない。頭モヒカンのままで、革ジャン着用。

オオカミの後は、いきなりシンデレラの王子様に変身。でもモヒカン
王子なのに、上半身裸にベスト着用。ラダメス風?(←謎)
それにお、王子・・・そのお腹は・・・きっと幻覚ですよね。エビータだったら、絶対ペロン。下様枠。
王子やりながら、自分で大道具運んだりしてて、働き者のダビットです。

役者さんたち、みんな学生なので、歌やダンスは力不足だけど、フレッシュな感じでよかった~。

最後に3つめのびっくり。カテコがなかった。
役者さんたち、そそくさと舞台袖に引っ込んでいきました(笑)お疲れ様ー!

記念にパンフも購入↓

パンフ


パンフ読んでたら、他の劇団が「美女と野獣」と「ウェストサイドストーリー」をやるとの情報が。
BBは、前に迷ってたほうよりこっちのほうがうちから近いー。
ウェストサイドも観たことないし、「トゥナイ~ト♪トゥナイ~ト♪」が聴きたいな~。

オーストラリアでも観劇ライフ継続中です。

Chai


最近、Chaiにはまっています。
大学のカフェでは、コーヒーやカプチーノが200円くらいで飲めるので、いつもChai Latteをオーダー。(そのカフェで、涼太さんばりに光りを放つ店員さんを発見。名づけてオーストラリアの涼太さん←そのまんま。かっこいい。)

今日はスーパーでこれ↓を見つけて衝動買い。おいしかった~(でも、飲みすぎには注意・・カロリー高そう。)

Chai


これはヘーゼルナッツフレーバーですが、他にチョコとキャラメルもあった~全部制覇したい☆

↑の写真にちょっと写っているように、うちのキッチンは青で統一されていてかわいらしい雰囲気です。
コンロは4つ口だし、魚焼きグリルやオーブンまであるから、料理が楽しい~♪一人暮らしのときは、コンロが1つ口で、会社から帰ってから1品作るのが精一杯だったもんなあ・・・
冷蔵庫は常にパンパンで、領土の奪い合いが繰り広げられていますけどね(笑)

こっちに来てから、夕飯に主菜・副菜・サラダを作って食べるようになったからか、にきびができにくくなりました。いや、仕事をしていたころは、食事だけじゃなくて、ストレスも原因だったかも・・・?
あの常に疲れてて、毎日栄養ドリンクとか、滋養強壮剤とか飲んでたサラリーマンライフが信じられない。ストレスよ、さようなら。

毎日忙しいですが、佐野ントム情報はしっかりチェック。スラっとしていて、美しいファントムだそうですね~。年末に出てくれるかな。
出てくれないと、東京公演中に見られないよ(涙)

My 1 周年

今から丁度1年前の2005年8月7日、初めてオペラ座の怪人を観に行きました。
当時は数ヶ月に1回の観劇ペースが普通で(←こんな頃もあったんだ~)、5月に夢醒めを観てから、6月と7月は観劇回数ゼロ。
久しぶりに何か観に行きたいね~ってヤンすもと話していたら、なぜか「そうだ、オペラ座の怪人観よう」ということに。

当時はチケットも売れていて(汗)、オケピや前日予約の存在も知らない素人どもめだったため、オークションで定価+2000円くらいで落札。S1、14列下手の席でした。

キャストは高井ファントム高木クリス佐野ラウルでした。メグは松元さん。
何の予備知識もなく観たので、作品自体はあまり理解できず(クリスは怪人嫌いなんだと思ってたし。もっと言えば、最初のオークションのときのじーさん誰だよとも思ってた汗。ラウル、あなただったのね・・)、オペラ座の怪人に感動したというよりは、高井さんの怪人に魅了されたというのが正直な感想でした。

「わ~たし~のたか~らものに~♪」を聴いたとき、我が耳を疑ったのを憶えています。こんな声で歌う人いるんだ!って。
早速家に帰ってから、高井さんの怪人にハマった人がついついやってしまう治検索を実行。(注:ヤフー等の検索エンジンで”高井治”を検索してしまう現象)
この記事が出てきて、「高井さんって四季に2人いるんだ」って本気で思い込んでました。(←この記事については、以前も書きましたね。)今でもどちらが素顔なのかわかりません。

この日からですよ、私の観劇ペースが暴走を始めたのは。
今までは、どの演目も1回観れば十分だったのに、初めてリピートしたのがこのオペラ座の怪人でした。
9月になってから、高井さんの歌声が聴きたい病にかかり、オケピでC席を譲ってもらって、2回目の観劇。17日のソワレでした。
ちょうど苫田クリスデビューの頃で、クリスが佐渡さんとダブルになってたころ。私が観た回は佐渡クリスでした。

ファントム嫌いで、最後にラウルを助けるためにキスしてた肝っ玉姉さん佐渡クリスに衝撃を受けながらも(苦笑)、作品自体を心から楽しめた日だったのを思い出します。

劇場で買ったCDで今井ファントムにも出会って、毎日毎日擦り切れるくらい聴いてたっけ。もちろん、柳瀬ラウルもね。台詞棒読みですけど。
今でも、ロングラン盤は滅多に聴きません(汗)

あれから1年。高木クリスも松元メグも見られなくなるとは、想像もしていませんでした。自分がオーストラリアにいるとは、もっと想像してなかったけど。。

と、MY1周年話が長くなりましたが、キャストチェックに移りまーす。

オペラ座の怪人
オペラ座の怪人 佐野正幸
早速デビューなんですね!祝☆佐野ントム。
これでクリス沼尾さんだったら、先月のアルプの汐留探検隊トリオ。
佐野ントムと、ナンファントム北やんの対決が楽しみ♪

キャッツ
秋ジェリロも小林長老ももういない・・・小林さん消えるの早すぎー(涙)年末に戻ってきてください。ピンポイントで言えば、11月30日にお願いします。

他にも、シンバが海宝さんだったり、ミストレスが八幡さんだったり、ザックが加藤さんだったり、マジョリンが早速大徳さんに交代したりと、いろいろと変更がありましたね。

とにかく今週の目玉は佐野ントム。ブログ友達のレポが楽しみだ~。

幼馴染。


オペラ座の怪人のオフステトークに参加されたお友達から、詳細を伺いました。いいなあ~悪魔のロベールの曲が聴けたり、タンドクゥイスが見られたり、クイズや質問コーナーもあったなんて素晴らしいあなた感激したわ。
できれば年末にもやっていただけませんかね?年末に短期集中講座とかやってもらえると嬉しいんですが(←わがまま)汗だくで踊ろうマスカレードとか張り切って参加するのに。

最近、佐野ントムがいつ追加されるかと、毎日ドキドキしながらキャスボをチェックしています。(←出ても行けない)
NEWラウルも出ちゃったりするかもしれないしね。こんな感じの・・・

下ラウル
白ブレザーの下ラウル、17歳。(←ラウル、そんな怖いこと)
最後の白シャツの乱れっぷりが気になります。

芝ラウル
ダンサーちゃんたちに、「踊れ、馬鹿ども」とか言って、きゃあきゃあ騒がれちゃうんでしょうね。モテラウル。罪な子爵様です。

寺田ラウル
クリスよりカーラに夢中なオペラオタク子爵。
怪人じゃなくて、ピアンジに宣戦布告だ。

阿久津ラウル
ヅラウル。すみません、これが言いたかっただけです(←土下座)
最後の地下室では、ヅラもづれるほどの熱演を見せてくれるに違いない。

と、まあ、こんなラウルは出ないとして、今万次郎やってる石井さんとか、岸さんとか将来のラウル候補なのかな~。万次郎って石丸さんがやってた役ですもんねー。
いや、でも味方さんみたいに、万次郎からニラミンコやデビルになっちゃう人もいるし。
オペラ座が次に東京で再演されるとき、キャストがどう変わっているのか楽しみです。高井さんと村さん、それまで退団しちゃ嫌よ。

Welcome to Melbourne

昨日は仕事の関係で、日本から友達がメルボルンに来てくれましたー。

というわけで、初☆市内の写真↓タウンホールです。中には入れません、たぶん。

タウンホール


メルボルンはいわばオーストラリアの京都のような街。市内は碁盤の目のようになっているので、道に迷いません。トラムが走ってるから、歩き疲れたら飛び乗っちゃえばいいし楽チン♪

最近はおしゃれなお店も増えたらしく、ショッピングにも最適。
友達を買い物に連れていったら大はしゃぎしてくれました。スーパーで。
「オーストラリアいいなあ」って何回も言ってたし、また南半球においでおいで。

スープがおいしい店でランチしたら、ラーメンのどんぶりサイズの器に入ってでてきました。残らず食べたら賞金もらえそう。

買い物の後は地元で人気のチョコレートカフェでお茶。↓こんな取っ手のないマグがこの店のウリ。

ホットチョコ


このカフェはとにかくチョコだらけ。ブラウニーを注文すると、熱々のチョコをかけて出してくれます。(←ブラウニー自体がチョコだけどね。)
いちごを熱々のチョコにつけて食べる、チョコフォンデュも人気らしい。
いや、チョコ好きだし、おいしいんですが、この店に頻繁に通ったらパツ化は免れられないでしょう。もう常連になってるけどね、ははは。
地元で流行っているのは、ホットチョコ&ブラウニー&チョコフォンデュのトリプル食いらしい(汗)カカオの恵みにあやかりまくり。

皆様もメルボルンにお越しの際は、チョコレートカフェでトリプル食いに挑戦してみてください。

Extra

プロフィール

すもも

Author:すもも
大学院生。南半球在住。

バリトン好き。雅な人好き。

*ご贔屓さん*
高井 治さん
柳瀬 大輔さん
今井 清隆さん
保坂 知寿さん
紗乃 めぐみさん
他多数・・・

今月の観劇予定

5日 王子とこじき(文京シビックホール)
6日 コンタクト(マチネ)
8日 王子とこじき(埼玉公演)
12日 オペラ座の怪人(マチネ)2周年


オペラ座の怪人占い


カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。