Entries

オペラ座の怪人2/5(マチネ)レポ後編

続いて、他の方がたの感想をば。

【種子島カーラ】
私が大好きな種子島さん!ちょっとお声がかすれ気味のときがあったけど、素敵だったわ~
ハンニバルの出だしの部分は、一体どこからそんな声が出るの?といっつも思います。
プリプリ怒っちゃうとこもかわいいんだな~
マスカレードの衣装もばっちりチェックなるほど、「魔笛」の夜の女王をイメージしてるんだもんね。
種子島さんがあの超難役と言われる夜の女王を演じたら、さぞかし素晴らしいことでしょう。


【荒井メグ】
か~~~わ~~~いい~~~
何度見てもかわいいよ~細いよ~
クリスを心配するメグ。ハンニバルではクリスにつきっきりでおせっかいを焼いてるし、ドンファンの歌のリハーサルでは、クリスの手をそっと握っていました。

歌も上手だし、言うことなし
「お稽古ばっかり。ロンデジャンプね。」に萌え~~~(←変態!)


【戸田マダム・ジリー】
う~~~~ん、歌はお上手なんだけどねえ。
9月に拝見したときよりはよくなっていた気がします。
台詞の低い声がちょっと不自然なんだなあ。まだお若いので、メグとも親子っていうより、姉妹って感じです。
これからの成長に期待!


【林アンドレ&小林フィルマン】
このコンビ、最高ですね
小林さん、かっこいいよ~~~~オペラグラスで凝視しちゃったよ。
やっぱりラウルやってもらえませんかね?
イルムートのとき、ボックス席で爆睡していて、ファントムの声が聞こえたとき林アンドレに起こされてました(笑)
「プリマドンナ」でカーラをおだて上げちゃうとこもいいねえ。


【鈴木ルフェーブル】
鈴木さんの癖のある声、大好きです♪
ハンニバルでは、深見レイエと並ぶと「あれ、ルフェーブルが2人?!」って思ってしまいました(笑)


【深見レイエ】
かわいいよ、深見さん。
あの衣装を着ると、なぜか小さく見えました(立岡じーちゃん効果?)

「だんだんいいんだけど、でも違う!」を「だんだんいいんだけど、でも違います!」って丁寧口調で言ってて笑えました☆


【半場ピアンジ】
北やんと並んだときに、顔の大きさを比べてしまい、一人爆笑(←失礼!)
カーラと並ぶと、なんだか似ていて(←さらに失礼?)また笑えました。


【マーティン役マーティン枠のマーティンさん】
ぶははははははは
「ドンファンの勝利」のあの緊迫したシーンでにやけちゃったじゃないか~!
だって、「かわいそうな~このひちゅじ~♪」って言うんだもん。
あのカボチャパンツにタイツって格好も、マーティンさんだとかなり笑える。
今日は特に訛ってた気が(笑)
でもその訛りがチャームポイントですから、マーティンポイントですから


内海さんを捜せは、あんまり見つけられなかったので、次回に持ち越します~。

最後にまとめを。
最初に書いたように、今日の舞台はバランスがよかった☆
観ていて安心できるというか。

そして、高井ファントム×沼尾クリス×北澤ラウルのトリオ最高じゃない
3人が主張しすぎて互いのよさを殺してしまうなんてことはなく、高めあっていて相乗効果が生まれていました。
3重奏も、3人の歌声が溶けあっていて素晴らしかった♪

これだから、海劇場通いはやめられません。
スポンサーサイト



オペラ座の怪人2/5(マチネ)レポ前編

行ってきました~約1ヶ月ぶりの海劇場。
今日の舞台はバランスがすごくよくって、素晴らしかったです

観劇前と休憩のときに、私のブログに遊びにきてくださっているMさんとお会いして、お話しました。
2人でロビーで濃い話しちゃいましたね~Mさん。どうもありがとうございました。
また機会があったら、語りあいましょう!

それではレポにいきます~。今回はキャスト別に感想を述べます。
(詳しいレポは、昨日観劇に行かれたキイロさんが書いていらっしゃるので、そちらをご参照ください。)


【北澤ラウル】
なぜ、沼尾クリスでも高井ファントムでもなく、北やんの感想からかというと・・・
成長っぷりが素晴らしかったから
北やん、石丸特訓を受けたんでしょうか。すごい努力されたんだと思います。
まさに子爵様!
以下、北やんの成長ポイントを勝手にまとめさせていただきました

*北やんの成長ポイントその1

前から、歌はお上手だったけど、さらに上達されてました。
特に低音の響きが素敵☆
「プリマドンナ」やオペラ座の地下での3重奏でも、はっきり声が聞き取れました。

*北やんの成長ポイントその2
演技
もう、クリスのこと大好きなのが伝わってきましたよ~
沼尾クリスとラブラブだ~
マスカレードで、常にクリスをやさしくエスコートする姿が微笑ましい。
笑顔でクリスを見つめる北やんを、オペラグラス越しに見つめる私。(←変態?)
クリスを助けるために、必死にファントムに立ち向かう姿も男らしいじゃないの!

以前は「エイーんジェル!!」って巻き舌が気になったけど、もう普通の「エンジェル?」になってました。

*北やんの成長ポイントその3
ダンス
マスカレードでのダンスが格段によくなってた
クリスをお姫様だっこしてくるくる~も余裕が見られました。

*北やんの成長ポイントその4
バンザーイ
これは成長なのかわからないけど(笑)
湖に飛び込むとき、幹二様と同じバンザイのポーズになってました(前は体勢を整えて、そのまま落ちてた)。
よっ、バンザイポーズも決まってしまう男、北澤裕輔


舞台が終わった後も、「ラウルかっこいいね」って言ってる女性を多数見かけました。北やんファン増殖中だね
北やんはこれからのさらなる成長も期待できるので、また見たいです☆☆☆


【沼尾クリス】
沼尾さん、ほんっっとに歌がお上手です
透き通ってるけど、ただ歌うだけじゃなくて、クリスの気持ちがビシビシ伝わってくる歌声。
演技も細かいですね~ファントムの仮面を取った後、声を上げて泣いてました。
ここで泣くのは沼尾さんと苫田さんだけね。

苫田さんは最後は母性を感じさせるクリス、高木さんはファントムへの同情と哀れみを感じさせるクリスなんですが、沼尾さんはファントムと共鳴したクリスって感じかな(わかりづらい?)

両親を幼いときに失い孤独だったからこそ、ファントムの心の闇も理解できたのかな~と。
あと、高木クリスはとりつかれてる度がかなり高いですが、沼尾クリスはファントムの歌声を聴くと思い出す過去の懐かしい思い出に陶酔している感じ。
仮面を取るとき、「その顔は誰なの?ねえ、誰誰~?」って好奇心いっぱいな苫田クリスと違って、沼尾クリスは「パパが送ってくれた音楽の天使って、実はパパ自身なんじゃないの?ねえ、お願いだから顔を見せて」って感じで取るんですよ(←勝手な私の見解です。。)

ファントムに父性を感じてるだけじゃなくて、ファントムを通して愛しい亡くなった父親を見ているんだなって思いました。
今までは父親との思い出の中に閉じこもっていたクリスですが、ファントムと出会ったことで、自立した女性へと成長し、現実の世界でラウルと生きていく決心をしたんだろうな。


【高井ファントム】
最初はちょっと抑え目かな?と思ったんですが、今日はテンション高めじゃなかったですか?高井さん!
体全体からクリスへの思いがほとばしり出てましたよ~

「お前たち2人に宣戦布告だ!」はキレまくりで言ってました。
あの火の玉で北やんをやっつけちゃうかと思ったよ(汗)
地下のシーンで、パンジャブの輪をかけられた北やんがものすごく苦しそうな顔をしてたんですが、テンション上がりまくりの高井さんが、いつもよりきつく絞めすぎちゃったのかと心配しちゃいました。

何度見ても、高井さんのマントばさっ&髪なでつけ攻撃にはクラクラしますわ・・・
セクシィすぎだっ

やっぱり高井さんは天才だねえ。あんな素敵な声で歌える人、他にいませんから

長くなりましたが、後編へ続く・・・

Extra

プロフィール

すもも

Author:すもも
大学院生。南半球在住。

バリトン好き。雅な人好き。

*ご贔屓さん*
高井 治さん
柳瀬 大輔さん
今井 清隆さん
保坂 知寿さん
紗乃 めぐみさん
他多数・・・

今月の観劇予定

5日 王子とこじき(文京シビックホール)
6日 コンタクト(マチネ)
8日 王子とこじき(埼玉公演)
12日 オペラ座の怪人(マチネ)2周年


オペラ座の怪人占い


カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる