Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独白


昨日凄まじいことになっているとお話した、私の3月の観劇予定を白状しようと思います。
でも考えてみると、このブログにコメントくださる皆様の観劇予定もかなりのものだったりして(爆。汐留やら五反田やらに吸いよせられてる人多数)、それと比べると私のなんて、「この、ちびがえる!」って感じかしら

いや、以前の私は月に2回観劇に行くと、「今月は行きすぎかな」なんて思っていたんですが、いつのまにやら2回なんて当たり前に
(2回なんてむしろ少ないとさえ思う始末・・・)


え~っと、3月の予定はこんな感じです…(ミルちゃんの画像の下にも、いつものように載せてありますが)


3/4(土)キャッツ(マチネ)
昨日お話した通り、回ります~。やっぱりこのキャストで観ておきたいし、ということで突発決定。(突発ってよくある異常なことなのよ・・・)

3/18(土) レ・ミゼラブル(ソワレ)
人生初の遠征
名古屋でみそかつ、手羽先、破壊寸前な予感。
やっと生の今井さんに会える!聞くものを圧倒するような美声の今井さんですからね~へろへろになること間違いなし。(帰ってこられない危険性あり?)

3/19(日) コーラスライン(マチネ)
観劇前にちゃんとトイレ済ませておかないと。
あのレオタード衣装はどうにかならないかい?って思うけど、おもしろそうなので楽しみ

3/22(水) CFY(ソワレ、リハ会あり)
半休もらっていく予定。リハ会って初めてだ~。
質問コーナーには誰がでるのかしら。三宅さんと牧野さんがいますように

3/31(金) オペラ座の怪人(ソワレ)
噂の(?)バースデー観劇。みなさん、3月下旬まだまだ席空いてますよ?
この頃のキャストは全く予想できない・・・。いきなりリハ会とかやってほしい(ない)せめて治’sバイバイは見たい。


以上。もっとすごいことになっている方、素直に手をあげてくださいね~。
あ、私の場合、柳瀬ラウルが出たら上記の予定にさらに1回追加されます 

スポンサーサイト

ブラックコメディ


アルプ届きましたね~ピンクの表紙☆
CFYのグッツ特集。かっ加藤さん、はじけすぎ(笑)

はい、では毎週月曜恒例のキャストチェックですよ~

【オペラ座の怪人】
先週と変わりなし。高井さん続投ですね。お疲れという話を伺ったので心配です
休み少なすぎだもんね・・・。来週あたり村さんと交代でしょうか。

まぁ、私がいつも言うことは一緒ですが…柳瀬さ~~~ん?
あんまり出てこないと、内海ラウル並みに幻になっちゃいますよ。何かのお稽古か…夢醒めのメソ?(学ラン入りません)アイーダのラダメス?(いやぁ、今は前はだけられな…爆)

な~んてくだらない妄想をしていたのですが、アルプに気になる記事が。
自由劇場の次回作は、「ブラックコメディ」という作品なんだそうな。
もっもしかして・・・柳瀬さん、これにご出演ですか?!
うむむ、本当は歌う柳瀬さんが見たいんだけどなあ。


【キャッツ】
鈴木ドッツ、千葉ギル、松島ミスト。 わ~今週も豪華ですね
実は…今週の土曜日、猫屋敷に行けることになりましたしかも…回っちゃいます
福井マンカスと松島ミスト初見なので楽しみ♪


【ライオンキング 】
下様スカーに吉原ムファサ!! どんな兄弟ですか(笑)
観に行きたいけれど、3月の観劇予定が凄まじいことになってるので、泣く泣く我慢。。


【異国の丘 】
石丸ボチ、花代愛玲。やっとチラシのボチさん登場なのね。
でも楽のころには、オレンジジャケットにコサージュつけた方が…むふふっ


明日あたり、私の3月の観劇予定を白状します。ああ、すごいことになってる・・・
今、一人で反省中です。4月は大人しくする!(つもり・・・)


高井さんTV出演


出ましたね~!!高井さんの歌声がテレビで流れたよ~バンザーイ

まずは、「The music of the night」を歌う高井ファントムの映像。
それから、「99年に劇団四季に入団。01年に怪人に大抜擢される」といった内容のアナウンスが流れ、高井カヤパ(カヤパですよね?)のお写真がどど~ん
あのミッキーマウス帽がすてきすぎます(笑)

次にマスク製作の様子。マスクを製作された中島さん(でしたっけ?)は、高井さんの顔型を取りマスクを作ったそうです。
ファントムは外国人だからなるべくホリを深く。白にすると仮面が膨張して見えるので、グレーに塗ってから白で陰影をつけたそうな。

ここでマスクを試着する高井さんのお姿が!(メーク済み)
お稽古の様子を写した写真も出ました。佐渡さんを後ろから羽交い絞めにする高井さんの写真が(←なんか表現間違ってる気が・・・)。これはメークなしです。
「今度はお前たちに宣戦布告だ!」のシーン(メーク済み)も映像で流れました。

最後に高井さんのコメント。「こんなマスクを作っていただいて有難いです」みたいなことを治スマイルで語っていらっしゃいました☆
う~ん、これはBeforeなのかしら?ちょっとBefore気味って感じだけど、完全にBeforeではない・・・という路線でした(笑)
髪型は雑誌のインタビュー時と同じだったような・・・。

4分ってあっという間だったから、間違っているとこもあるかもしれません。ご了承くださいませ~。

CFY2/25(ソワレ)レポ~その2


続きまして・・・

【石塚パッツィー】
天然ボケのパッツィー。馬が卵から生まれると思っていたり、真剣なミーティング中に手を上げたと思ったらトイレに行きたいだけだったり。

石塚パッツィーもなかなかのボケっぷりを見せてくれましたが、私は相模原公演のときに見た池末パッツィーのほうが好きです。
池末さん、今回の公演では4番手になっちゃったのが残念。。


【八重沢アイリーン】
八重沢さん、スタイルよすぎ
ランクにお色気で迫るときのセクシーさがすごい!無礼で粗野なランクもあれで押されたら断れないね(笑)

一人でプリプリ怒ってるとこもかわいいな~。


【喜納エベレット・ベーカー(ポリー父)】
昭和天皇に激似の喜納パパ。癒し系だっ
ボビーにポリーの手と間違われてキスされた後の表情がなんともいえない(笑)

最後にボビーを追ってデットロックにやってきたボビー母に一目惚れ。見事カップルに

カテコのときに、齊藤ボビー母をエスコートして、微笑みながらダンスしてた喜納パパ。そのジェントルマンぷりがステキでしたよ、オカシラス様~(←関係ない)。


【齊藤ボビー母】
銀行家でリッチなボビー母。

デットロックにやってくる途中に車が故障し、ゴーグル姿で現れたのには爆笑!
喜納パパと末永くお幸せに~☆


【三宅ピート】
三宅さんはうちの妹のご贔屓さんなもんで、ついつい私も注目しちゃいました。
前回はジュニアで拝見したけれど、ピートもかわいいよ~☆
ピートは植物が好きらしく、花に水をやったり、花のにおいをクンクンしたり。

眼鏡姿の三宅さん年齢不詳ですから!
妹に続き、私も三宅さんファンになっちゃった~。


【踊り子のお姉さんたち】
みんなかわいい!サイケな衣装も、デットロックの田舎町で映えまくりでした☆
でも歌はもっと声量がほしかったかな。


【デットロックのにーちゃんたち】
お姉さんたちと同様、まだ全員の名前が覚えられません(汗)
でもみんなそれぞれ個性があって、ショーをやるうちに生き生きしていく様子がよかったです~。


東京公演は生演奏なことろがいいですね。でも、あの~そこのトランペットの君!
大事なところでハズすんじゃないっ(怒)
なんでかなあ。四季のオケは金管がイマイチなのよね。もっと練習してがんばって~!

今回もなんともまとまりのないレポになってしまいましたが、とにかくCFY最高


あ、今夜は高井さんテレビ出演だ
素顔の秘密がついに明らかに・・・。

CFY2/25(ソワレ)レポ~その1


52e72777.jpg

さて、昨日の記事にもちょろっと書きましたCFY。
ガーシュインのノリのいいナンバーに、様々な小道具を使った見事なダンス笑いが何度も起こるストーリー☆
前回の相模原公演では、1階12列目上手の席で観劇したのですが、今回は実質2列目ゼンターブロック。
迫力が全然違いました皆様、CFYを観るなら、ぜひぜひ1階席前方で☆

CFYは大好きな演目のひとつです。
終わったあと、会場を見渡すとみんな笑顔だし、自分もついつい「I got rhythm」を口ずさんでしまいました♪
そんなハッピーなミュージカルCFY。
なんだかCFYを観ると、ちっぽけなことで悩んでないで、明日もがんばろー!って気分になっちゃいます


さあ、本編の感想にまいりましょう。今回で2回目の観劇なのであんまり詳しいレポは書けないかもですが・・・。

先ほども言ったように、席が実質2列目だったもので、瞬きするのももったいなくて、目を見開いて、ダンスの素晴らしさに感動して口をぽかんと開けて、すごい形相で観劇していた私俳優さんたちに見られていませんように・・・。


今回はキャスト別感想にします~。

【加藤ボビー】
昨日も書きましたが、加藤さんはボビーそのものです。
銀行家の母に跡を継ぐように迫られても、ダンスのことばっかり考えているボビー。

ダンスはもちろん素晴らしいですが、表情の細かい動きも◎!
こんなに至近距離から加藤さんのダンスを見られるなんて、贅沢だー(汗飛び散ってたけど)

観劇前に妹に「加藤さんのボビーってどんな感じ?」って聞かれたので、「めっちゃ体が動く。」って答えておきました。
観劇後、妹はその意味がよ~くわかったそうで。(高井さんと同い年なのに←失礼!)ダンスにキレがありまくりです

抵当に入れられたポリー父の劇場でショーをやるため、ザングラーに扮装するボビー。
ポリーに振られ、テスに振られたザングラーと鏡のように同じ動きをするシーンは必見です。息ぴったり

あんなに頼りなかったボビーが、ポリーのために奮闘するうちにどんどん男らしくなっていくところもステキです。

荒川さんと田邊さんのボビーも見たい!


【樋口ポリー】
デットロックで唯一の女性、ポリー。
男勝りっぷりは前回より減少した気がしたけど、やっぱり怖い(笑)
何度見ても、細い体と小さな顔で、どうやったらあんなにパワフルな声で歌えるのかと不思議に思っちゃいます。

怒らせると、とことん怖い樋口ポリーですが、だんだんボビーに恋している気持ちに気づいて女の子らしくなっちゃうんですよね~。
ショーが失敗し、NYへ帰ったボビーを思って歌う「But not for me」。樋口さん、泣いてました。その涙にぐっときちゃったなあ。

最後にデットロックに戻ってきたボビーと踊るときの、純白のドレスかわいい
樋口さんもダンスは文句なしにうまいです!

やはり会場には樋口さんファンと思われる男性のお一人様の姿が(笑)
みんな大きいCFYの袋を持っていたんですが、何を買ったんですか?Tシャツにパンフにキーホルダーに・・・全部グッツ揃えちゃったのかい?


【栗原ザングラー】
細い加藤ボビーと並ぶと、恰幅良く見えてしまう栗原ザングラー(爆)
愛するテスのため、全財産をつぎこんでデットロックの劇場でショーをやります。
「君のためにやるんだ」ってテスに言って微笑まれた後、一人で「よっしゃー!」のガッツポーズ。
栗原さんっていい声してるし、笑いの取り方も心得ていてよかったです。

ずっとテスに嫌われていたザングラーだけど、最後はきっと幸せになったんだろうな。

「い」が「え」になってしまうザングラー語にも要注目!
「ごきたい」が「ごきたえ」に、「いい話」が「ええ話」になってます。


【有永テス】
大好きな有永テス。元宝塚の男役だそうで、そこにいるだけで凛としていて、ザングラーが惚れてしまうのも無理ない!
有永さんもダンスがうまいだけじゃなくて、細かい表情の動きが素晴らしい。
ボビーを応援するところや、おとぼけパッツィーをフォローすることろや、ザングラーに見せた微笑とか・・・もうすべてが私のツボにはまりまして。
目の前で踊る有永さんに目が釘付けでした☆


【牧野ランク】
無礼で粗野で乱暴な男ランク。ポリーの父親の劇場の隣で、ホテルとは呼べないホテルを経営しています。ポリーには何度もプロポーズ(15回だっけ?)しているけど、ことごとく振られているランク。
でももしポリーと結ばれていたら、相当怖いカップルになってたと思うけど。。

この牧野ランクも私のお気に入りです。坊主頭でデカい牧野さん(笑)
こちらもはまり役です。

アイリーンにお色気で迫られるシーンで、あの坊主頭をくるくる触られて目をパチパチしちゃう牧野ランク、面白すぎるっ

最後にカテコで歌って踊っているのを見て、牧野さんも踊れるんだ!とびっくりしてしまいました(←失礼!)。

続く・・・

Yさん・・・


毎週月曜恒例のキャストチェックいきます~

【オペラ座の怪人】
苫田クリス、種子島カーラがシングルに。
寺田アンドレお久しぶりです。
寺田さんは福岡BBでかなり面白キャラになっていたらしいので、その調子で汐留でもがんばっていただきたい☆林さん、お疲れさまでした。

柳瀬さん、まだなのね…はぁ。4月以来、ラウルになってないのよね。
高井ファントムと柳瀬ラウルだったら、私のご贔屓さん対決なのに。
高井ファントムに「さあ選べ、どちらか!」柳瀬ラウルに「僕を見捨てろ」って言われたら、「いやぁ、参ったなぁ」ホリホリの治っちポーズ取るしかないわ(←妄想が飛躍しすぎ)
まさか、CFYに紛れてないよね… ボビーじゃないし。ムースならありえる?!(爆)いや、あえてジュニアで。誰よりもでかいジュニア…オーバーオールに野球帽エロかぶり(ニヤリ)。


【キャッツ】
キャッツは今週も豪華ですね~。福井マンカス、真鍋ランペル、スンラガス、大口カッサン、萩原ギル、赤瀬マキャ。これまた魅力的だわ。
それにしても、キムさん大丈夫~?!?!お休み短すぎじゃないですか~


マンマに荒川さんと野中さんがいるー!
あ、人猫のジリアン交代しましたね・・・ってことは、Hさんは夢醒めのお稽古か・・・。


金曜日にキャッツを見てから、私に大きな変化が妹のキャッツ話についていける!
妹はキャッツ大好きなもんで、歌詞のどの部分をどの猫が歌ってるか把握してるし、役者さんによる細かな動きの違いまで知り尽くしているんです。だから、今まで私はもっぱら聞き役にまわっていたんですが…
対等に語りあえるまでに成長(?)した私。
まあ、妹にはまだまだ及びませんがね・・・

CATS2/17(ソワレ)~その2

【高島田ドッツ】
私、ドッツのまるまっちぃ耳が好きです(笑)
ちゃきちゃきごきぶりをしつけちゃいます。バストをもっとおだてなさいよ!って感じで、雄猫たちに顔で合図してるとこもかわいい☆


【八幡シラバブ】
八幡バブちゃん、12月に見たときより歌が格段に上達してました!
「メモリー」を歌うときの透き通った声。(低い声はまだ練習が必要かな)
おとなしくて素直なバブちゃん、みんなにかわいがられてるね~。

荒井さんのシラバブも見たーーーーい


【百々マンゴ】
百々さん、お久しぶりです!あの笑顔を見て、初キャッツのときの百々スキンブルを思い出しました。

細いよ~!ランペルがマンゴをリフトできそう(笑) 警察から逃げるときにつかまっちゃったり、ミストが出したぽんぽんで遊ぶ無邪気な百々さんかわいいな。


【磯谷ランペル】
ランペルも耳がかわいいな~☆
すみません、百々マンゴばかり見ていて、ランペルの印象が…次回の課題です!(大汗)


【金井ヴィクトリア】
ちょっとお疲れでしょうか?ソロダンスのときの足上げでふらついていたので、ひやひやしてしまいましたその後は安定していてよかったです。
あの真っ白な姿で月をバックに踊るシーンは神秘的ですね~

それにしても、大月さんはどこへ・・・?!
初キャッツのとき、大月ヴィクにじ~~~っと見つめられたのが忘れられないから、またお会いしたんだけどなあ。


【石井長老】
ジュリクルソングのときのタイツ姿・・・金太郎みたい(爆爆爆)愛らしいですよ~(←フォローになってない?)
最初は長老のわりに動きが機敏?とか思ったんですが、グリザを見守る眼差しや、仲間たちへの大きな愛が感じられてとってもよかったです☆

あの歩きにくそうな衣装で、握手のときがんばってちょこちょこ動き回っていたのが微笑ましかった。


【工藤タントミール】
工藤タントに目が釘付けになりました・・・細いっ 
ダンスもとってもしなやかですネ~~~見とれます☆
マキャと戦って傷ついたマンカスの傷をやさしくなめてあげるタント。
やさしいね


【滝沢ディミータ&南ボンバルリーナ】
滝沢ディミの化粧が・・・デーモン○暮に・・・ごめんなさいっ!!
ごきぶりの格好のときも白いお顔に黒い衣装で笑う姿がちょっと怖かった(決して嫌いなわけじゃないの~お許しください!)
でも、滝沢ディミの身のこなしはとっても美しくて、マキャに果敢に挑む姿はたくましかったです。

南ボンバル、スタイルいい!ボン・キュ・ボン(←死語?)ですねえ。
ディミと一緒にマキャの歌を歌うときがセクシーでステキです。


【井藤カッサンドラ&岩崎タンブルブルータス】
この2匹はなんとも神秘的な猫ですよね~
ラブラブしているときもなんとなく厳かな感じが・・・(なぜだろう?)
あの写真にもなってる2匹でタイヤの上で踊るシーンに見入ってしまいました。


【ユ スキンブル】
ユさん、日本語がうまくなったね~~~!!もう「オールドデュトロノミー」が訛ってませんでした。(マーティンさんと一緒に練習したのかい?)
ちょっとお間抜けな表情(爆)がかわいいです。
スキンブルを演じるのを楽しんでる感じで、歌を聴いてるとこっちまでうきうきしてきます。
これからも日本語のお勉強をがんばって、もっともっと成長してね☆


【田島バスト=ガス=グロタイ】
私、ガス好きです~なんかあの老ライオンのタテガミみたいなのが好き。
自分に酔いまくりのグロタイもいいですね☆
田島さんは踊れるし、歌も上手だし。なんと、以前は学校の先生をしていたとか。びっくり!


【張ギルバート】
グロタイと戦うときのジャンプが高い!!
棒術を使うのはやっぱり千葉ギルだけなんですね~また見たいな、棒術。


【片山マキャヴィテイ】
マキャのあの髪型ってちょっと笑えることが判明。ちょっとオイリーそうなロン毛に見えるのは私だけ?
ジュリクルキャッツは黒と白!のとこ、黒のときにマキャにライトが当たるんですね~今日初めて知りました(←遅)
「は~っはっは~」は赤瀬マキャのほうが怖いかも?!


【王ジェミマ】
が~~~妹のご贔屓さんである王さんを・・・観察し忘れた(大汗・・・)
こちらも次回の課題にします・・・


【塚下コリコ&幸田ランパス&村瀬カーバ】
この3匹は2階席にもよく来てくれるから嬉しいです☆(私は今日、2階席最前列にいました)
ネーミング~では、私の席の目の前の鎖を登って、塚下コリコが来てくれました。
わあ、整った顔!近くでもコリコって美猫だねなんて声が聞こえましたよ。
握手もしてもらえたし

幸田ランパス、でかっ(笑)いつもランパスとカーバの観察がおろそかになってしまうので、こちらも次回の課題にします。

カテコは長老がかわいかった~ぼーっとしちゃってて、蔡ミストに「もう終わりですってば!」って感じで連れていかれるとこがラブリーです。

さて、今日もタガー〆ありましたよ~☆☆☆
芝タガーは拍手を煽りながら変なダンス(笑)を踊り、最後はミストのマネをするものの、失敗しちゃって思いっきりずっこけてました。電気を消す紐をひっぱるマネをしておしまい。


長文レポですみませんー。
ああ、うまく言葉では表現できないけど、感動しました。
こんなに感動したのは、私のミュージカル観劇人生(まだ1年くらいだけど)で初めてだったかもしれません。早くまた観に行きたいよ~

CATS2/17(ソワレ)レポ~その1


キャッツ行ってきました。
本当に本当に本当に行ってよかった生きててよかった(←おおげさ?)
はぁ、いまだ興奮が冷めやりません。

では、キャスト別に感想を述べますが、私はCATSは今日で3回目の素人なので、おかしい部分があるかもしれません。御了承くださいませ。

まず、猫たちの登場シーンで驚いた回転席の男性が「うぉっ」って声をあげていて、会場から笑いがびっくりするのわかりますよ、いきなり飛び出してくるもんね。


最初は【芝タガー】から
「ラムタムタガーつっぱり猫」で登場のとき、腰振りまくりで「フンフン」+舌なめずり きゃ~
歌声も低くって素敵だわ~。S1 5列目の女性を連れ去り、その人が首のまわりに巻いていたファーを指差して、「同じだね!」ってやってました(笑)
席までエスコートしてでこチューうっうらやましい…あの~芝さん、抱きついていいですか?(え、だめ?)

「ごむごむ~~~」は「ごむごむぁうぁぅあ~」って、出たーーー芝サイレン(笑)芝タガーから目が離せませんよ~


【早水グリザ】
「メモリー」を聴いてボロ泣きしてしまいました
みんなの輪に入りたいのに入れない。自分のボロボロの毛皮としっぽを見つめてるのが哀れで。そんなグリザを見る石井長老の眼差しはやさしかった。

最初の絶望の中で歌う「メモリー」と、最後の希望に向かって歌う「メモリー」。同じ曲なのに全然違って聞こえました。
特に「私にさわって~」って全身を震わせながら歌う姿に涙が止まらない・・・。
「メモリー」に感動したのはこれが初めて!すすり泣きも会場のあちこちから聞こえ、休憩中はトイレでアイメイクが落ちてないかチェックする女性でいっぱい。(私も同じことしてたけど)

天上に昇るとき、上をじっと見つめてるんですよね。自分の新しい命が待っている場所を。そんなところもよかったです☆


【ちえジェリローラム=グリドルボーン】
顔小さいっ
グリドルの透き通った高音を聴いて鳥肌がクリスも演じたことがあるちえさん。クリス見たいよ~「Think of me」歌ってください。

ふわっふわのグリドルの毛皮、一回むはって顔を埋めてみたい(笑)いいにおいがしそうだな~
ちえさんはダンスも上手!くるくる表情がかわるとこもかわいい☆


【趙マンカス】
かっこいい~~~
「生まれたのか?」って歌い出しが好きです。兄貴って感じで、仲間を守ろうとしてる姿にうっとり。

マキャに立ち向かうときは、「兄貴がんばれ~~~」って応援しちゃいましたよ。
カテコでの笑顔も◎◎◎◎!


【蔡ミスト】
蔡ミスト、うちで飼いたい(爆)ちっちゃくてかわいい~~~
特にクリューのときの、ぶかぶかの衣裳を着てるときがもう!
しかも前回に続き、また目チカで顔を近付けられましたも~ツァイさんったら☆
ダンスシーンはさすがくるっくる回っても息切れひとつしてない。

なぜかダンスを見ながら、「蔡さん、今夜はテレビ電話するの?」とか「夕飯は手作りマーボー豆腐ですか?」とか余計なことを考えてしまった私(汗

長老を出した後、あの赤い布をクリスのベールを抱き締めるファントムのようにぎゅってするんですよ~かわいすぎますから!!

続く・・・

落札!


bae14c08.jpg
←品物はこれでございます。
美女と野獣のコスプレキューピーちゃん
こんなかわいいキューピーちゃんがいることを、お友達のブログで教えていただきました。地域限定なのかしら?売っていないみたいなので、オクで落札しましたかわいさに負けました。。
ビーストのほうは柳ビーです。ベルはちえさんかな?花代さんかな?それとも沼尾さん?

怪人&クリスキューピーもあったらいいのに~。 眼鏡に上下おそろのジャージ(もちろんシャツはズボンにイン!)の治ちゃんキューピーもあったら即落札するよ。
キューピーちゃんは、他にアンパンマンやノッポさんやHGなどなどいろいろあるみたいです。


今週はかなり仕事が忙しいんですが、日曜日のオペラ座の怪人観劇にパワーを使ってしまったのか、テンションが上がりません・・・。ふう。
体がだるい
仕事に疲れたら、高井さんのCOSを見て元気だそうっと。

オペラ座の怪人2/5(マチネ)レポ後編

続いて、他の方がたの感想をば。

【種子島カーラ】
私が大好きな種子島さん!ちょっとお声がかすれ気味のときがあったけど、素敵だったわ~
ハンニバルの出だしの部分は、一体どこからそんな声が出るの?といっつも思います。
プリプリ怒っちゃうとこもかわいいんだな~
マスカレードの衣装もばっちりチェックなるほど、「魔笛」の夜の女王をイメージしてるんだもんね。
種子島さんがあの超難役と言われる夜の女王を演じたら、さぞかし素晴らしいことでしょう。


【荒井メグ】
か~~~わ~~~いい~~~
何度見てもかわいいよ~細いよ~
クリスを心配するメグ。ハンニバルではクリスにつきっきりでおせっかいを焼いてるし、ドンファンの歌のリハーサルでは、クリスの手をそっと握っていました。

歌も上手だし、言うことなし
「お稽古ばっかり。ロンデジャンプね。」に萌え~~~(←変態!)


【戸田マダム・ジリー】
う~~~~ん、歌はお上手なんだけどねえ。
9月に拝見したときよりはよくなっていた気がします。
台詞の低い声がちょっと不自然なんだなあ。まだお若いので、メグとも親子っていうより、姉妹って感じです。
これからの成長に期待!


【林アンドレ&小林フィルマン】
このコンビ、最高ですね
小林さん、かっこいいよ~~~~オペラグラスで凝視しちゃったよ。
やっぱりラウルやってもらえませんかね?
イルムートのとき、ボックス席で爆睡していて、ファントムの声が聞こえたとき林アンドレに起こされてました(笑)
「プリマドンナ」でカーラをおだて上げちゃうとこもいいねえ。


【鈴木ルフェーブル】
鈴木さんの癖のある声、大好きです♪
ハンニバルでは、深見レイエと並ぶと「あれ、ルフェーブルが2人?!」って思ってしまいました(笑)


【深見レイエ】
かわいいよ、深見さん。
あの衣装を着ると、なぜか小さく見えました(立岡じーちゃん効果?)

「だんだんいいんだけど、でも違う!」を「だんだんいいんだけど、でも違います!」って丁寧口調で言ってて笑えました☆


【半場ピアンジ】
北やんと並んだときに、顔の大きさを比べてしまい、一人爆笑(←失礼!)
カーラと並ぶと、なんだか似ていて(←さらに失礼?)また笑えました。


【マーティン役マーティン枠のマーティンさん】
ぶははははははは
「ドンファンの勝利」のあの緊迫したシーンでにやけちゃったじゃないか~!
だって、「かわいそうな~このひちゅじ~♪」って言うんだもん。
あのカボチャパンツにタイツって格好も、マーティンさんだとかなり笑える。
今日は特に訛ってた気が(笑)
でもその訛りがチャームポイントですから、マーティンポイントですから


内海さんを捜せは、あんまり見つけられなかったので、次回に持ち越します~。

最後にまとめを。
最初に書いたように、今日の舞台はバランスがよかった☆
観ていて安心できるというか。

そして、高井ファントム×沼尾クリス×北澤ラウルのトリオ最高じゃない
3人が主張しすぎて互いのよさを殺してしまうなんてことはなく、高めあっていて相乗効果が生まれていました。
3重奏も、3人の歌声が溶けあっていて素晴らしかった♪

これだから、海劇場通いはやめられません。

オペラ座の怪人2/5(マチネ)レポ前編

行ってきました~約1ヶ月ぶりの海劇場。
今日の舞台はバランスがすごくよくって、素晴らしかったです

観劇前と休憩のときに、私のブログに遊びにきてくださっているMさんとお会いして、お話しました。
2人でロビーで濃い話しちゃいましたね~Mさん。どうもありがとうございました。
また機会があったら、語りあいましょう!

それではレポにいきます~。今回はキャスト別に感想を述べます。
(詳しいレポは、昨日観劇に行かれたキイロさんが書いていらっしゃるので、そちらをご参照ください。)


【北澤ラウル】
なぜ、沼尾クリスでも高井ファントムでもなく、北やんの感想からかというと・・・
成長っぷりが素晴らしかったから
北やん、石丸特訓を受けたんでしょうか。すごい努力されたんだと思います。
まさに子爵様!
以下、北やんの成長ポイントを勝手にまとめさせていただきました

*北やんの成長ポイントその1

前から、歌はお上手だったけど、さらに上達されてました。
特に低音の響きが素敵☆
「プリマドンナ」やオペラ座の地下での3重奏でも、はっきり声が聞き取れました。

*北やんの成長ポイントその2
演技
もう、クリスのこと大好きなのが伝わってきましたよ~
沼尾クリスとラブラブだ~
マスカレードで、常にクリスをやさしくエスコートする姿が微笑ましい。
笑顔でクリスを見つめる北やんを、オペラグラス越しに見つめる私。(←変態?)
クリスを助けるために、必死にファントムに立ち向かう姿も男らしいじゃないの!

以前は「エイーんジェル!!」って巻き舌が気になったけど、もう普通の「エンジェル?」になってました。

*北やんの成長ポイントその3
ダンス
マスカレードでのダンスが格段によくなってた
クリスをお姫様だっこしてくるくる~も余裕が見られました。

*北やんの成長ポイントその4
バンザーイ
これは成長なのかわからないけど(笑)
湖に飛び込むとき、幹二様と同じバンザイのポーズになってました(前は体勢を整えて、そのまま落ちてた)。
よっ、バンザイポーズも決まってしまう男、北澤裕輔


舞台が終わった後も、「ラウルかっこいいね」って言ってる女性を多数見かけました。北やんファン増殖中だね
北やんはこれからのさらなる成長も期待できるので、また見たいです☆☆☆


【沼尾クリス】
沼尾さん、ほんっっとに歌がお上手です
透き通ってるけど、ただ歌うだけじゃなくて、クリスの気持ちがビシビシ伝わってくる歌声。
演技も細かいですね~ファントムの仮面を取った後、声を上げて泣いてました。
ここで泣くのは沼尾さんと苫田さんだけね。

苫田さんは最後は母性を感じさせるクリス、高木さんはファントムへの同情と哀れみを感じさせるクリスなんですが、沼尾さんはファントムと共鳴したクリスって感じかな(わかりづらい?)

両親を幼いときに失い孤独だったからこそ、ファントムの心の闇も理解できたのかな~と。
あと、高木クリスはとりつかれてる度がかなり高いですが、沼尾クリスはファントムの歌声を聴くと思い出す過去の懐かしい思い出に陶酔している感じ。
仮面を取るとき、「その顔は誰なの?ねえ、誰誰~?」って好奇心いっぱいな苫田クリスと違って、沼尾クリスは「パパが送ってくれた音楽の天使って、実はパパ自身なんじゃないの?ねえ、お願いだから顔を見せて」って感じで取るんですよ(←勝手な私の見解です。。)

ファントムに父性を感じてるだけじゃなくて、ファントムを通して愛しい亡くなった父親を見ているんだなって思いました。
今までは父親との思い出の中に閉じこもっていたクリスですが、ファントムと出会ったことで、自立した女性へと成長し、現実の世界でラウルと生きていく決心をしたんだろうな。


【高井ファントム】
最初はちょっと抑え目かな?と思ったんですが、今日はテンション高めじゃなかったですか?高井さん!
体全体からクリスへの思いがほとばしり出てましたよ~

「お前たち2人に宣戦布告だ!」はキレまくりで言ってました。
あの火の玉で北やんをやっつけちゃうかと思ったよ(汗)
地下のシーンで、パンジャブの輪をかけられた北やんがものすごく苦しそうな顔をしてたんですが、テンション上がりまくりの高井さんが、いつもよりきつく絞めすぎちゃったのかと心配しちゃいました。

何度見ても、高井さんのマントばさっ&髪なでつけ攻撃にはクラクラしますわ・・・
セクシィすぎだっ

やっぱり高井さんは天才だねえ。あんな素敵な声で歌える人、他にいませんから

長くなりましたが、後編へ続く・・・

Extra

プロフィール

すもも

Author:すもも
大学院生。南半球在住。

バリトン好き。雅な人好き。

*ご贔屓さん*
高井 治さん
柳瀬 大輔さん
今井 清隆さん
保坂 知寿さん
紗乃 めぐみさん
他多数・・・

今月の観劇予定

5日 王子とこじき(文京シビックホール)
6日 コンタクト(マチネ)
8日 王子とこじき(埼玉公演)
12日 オペラ座の怪人(マチネ)2周年


オペラ座の怪人占い


カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。